2007年07月13日

登山と膝の痛みと針(ハリ)治療

登山をあきらめられないあなたを、
あなたの膝を、できる限りサポートします。

ヒザの痛みと登山_変形性膝関節症と登山_ひざの痛みと針(ハリ).jpg
「変形性膝関節症ですね。登山は
もうしないで下さいね。」なんて、
山を知らなそうな先生から告げられ、
歯がゆい思いで過ごしていませんか。

確かに、登山には膝痛以外にも
様々なリスクがつきまといます。

でも、それを極力回避するために一生懸命になるからこそ、無事下山したときの達成感があると思うのです。

ヒザの痛みと登山_変形性膝関節症と登山_ひざの痛みと針(ハリ)治療.jpg
登山は膝には良くないことと
思われがちです。
でもそれは、様々なセルフケアや
トレーニングなど、万策を行い
検討された結果でしょうか。
まだまだ出来る事があると
思うのです。

もちろん、全ての方がまた山に登って良い訳ではないと思いますが、
回復のチャンスを逃している方も少なからずいるのではないでしょうか。

ヒザの痛みと登山_変形性膝関節症と登山_ひざの痛みと針(ハリ)治療_登山に復帰.jpg
私は、短期的にも長期的にも、
あなたの膝を良好に保ち、
大好きな山に戻すべく
精一杯サポートしたいと
思います。

これは、登山も膝痛も
ずっと経験してきた
私の天職だと思っています。

矢野健太郎



変形性膝関節症、膝痛、腰痛に悩む、あなたのための鍼灸治療室
プラットフォームボディケア鍼療室
 (トップページへ)



posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 23:00| 登山と膝痛と針治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍼(針・はり)治療は登山の膝痛に有用か?

鍼(針・はり)治療は登山による膝痛・変形性膝関節症に有用なものか?

鍼治療は、古来から関節や筋肉の痛みなどに活用されていました。
近年では、様々なスポーツ種目の怪我の治療にも活用されてきています。
実際に、国体やインターハイなどの出場選手の3割以上が鍼治療の経験があります。
また、競走馬の世界などでも鍼治療は活用され、数々の名馬を支えてきたようです。

登山はスピーディーな動きこそ少ないものの、重い荷物を背負い、通常のスポーツの何倍もの長時間にわたって登坂や下降を続けるという、脚への負担の高い運動です。

スポーツ障害に長けた鍼灸師が登山特有の運動形態を理解し、単に痛みをやわらげるのみならず、登山への復帰や膝痛・変形性膝関節症の予防・再発防止をも含めたより良いケアを提供できるはずです。
また専門医やトレーナーなどとの連携を取ることができれば、さらなる相乗効果が得られると考えています。
登山と膝の痛みと鍼治療 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 22:00| 登山と膝痛と針治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山と渓谷 特集「もう怖くない ヒザの痛み」

山と渓谷2005年7月号に、膝痛(変形性膝関節症)のセルフケアや鍼治療
について寄稿させて頂きました。

幣院代表の矢野健太郎が執筆、矢野の恩師である宮本俊和先生に監修頂きました。
(筑波大学大学院総合科学研究科スポーツ医学専攻 准教授
筑波大学理療科教員施設理療臨床部 鍼灸マッサージ教員)

山が大好きな登山者やハイカーの方々が、膝を痛めることなく、
末永く山を楽しんで頂きたい・・・
変形性膝関節症や膝痛があっても、まだ出来ることはあるはず・・・

日々の臨床で感じた、そんな思いから書いています。

よろしければ、ぜひご一読下さい。

ひざトビラ.jpg
山と渓谷05-7月号膝特集.pdf

登山と膝の痛みと鍼治療 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 21:00| 登山と膝痛と針治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。