2007年07月12日

「私も、ハリなんてと思っていたけれど・・・」 患者様からの声

治療を始めてから、本当に様々な症状の方とめぐり合いました。
鍼灸ならではの改善を実感された方が、喜んでお仕事やスポーツに戻られる、
そんな姿を見るたび、この仕事をしていて良かったと思っています。

以下、患者様からお手紙やメール、アンケートなどで
頂いたメッセージなどを御紹介します。
sinohara_圧迫骨折後の腰痛 背部痛(こし、せなかの痛み).jpg
●脊椎圧迫骨折後の背中、腰の痛み: 
  83歳 女性 R.S.さん
 
「寝そべっていても痛かったし、キッチンでも5分と立っていられなかったのが、20分立ち続けても大丈夫になりました。」
ikadaya_脳梗塞後の肩関節痛(肩の痛み、五十肩).jpg
●脳梗塞後遺症(左片麻痺)による左肩関節痛:
  67歳 男性 K.I.さん

「夜も痛くて毎晩寝付けなかったのが、
  ぐっすり眠れるようになりました!
   Tシャツの着脱も痛くなくなりました。」

加工後_Y H様_腰痛_横525px.jpg
骨粗鬆症による脊椎圧迫骨折後の背中、腰の痛み: 82歳 女性 Y.F.さん
「自宅の中を歩くのもこわかったのが、家の周りを少し歩いても痛まなくなりました。」



●忘れられない思い出:

●膝の内側の痛み: 42歳 女性 M.Y.さん (登山、山スキー愛好家)
 膝の内側の痛みを克服し、登山や山スキーにも無事復活

●マラソン: 37歳 男性 Y.T.さん (マラソン、トレイルラン愛好家)
 足の裂離骨折、シンスプリント、ハムストリングス肉ばなれなどを克服し、
 富士登山競争で2ケタ台の自己ベスト! 夢の別大マラソンへ!

●帯状疱疹後神経痛(胸部): 83歳 男性 S.N.さん
 6年前から続く帯状疱疹後神経痛、名医を転院したものの・・・ ところが!

●すね・ふくらはぎ: 76歳 男性 (閉塞性動脈硬化症のため要介護の方)
 こわばっていたふくらはぎが柔軟になり、
 階段で脚が交互に降ろせるように!

●足首の痛み: 19歳 女性 H.S.さん (バレリーナ)
 長年悩んでいた、バレエでの三角骨障害の痛みが改善

●すね・ふくらはぎ: 30歳 男性 N.K.さん (アメリカンフットボール)
 アキレス腱断裂後のふくらはぎの緊張が改善

●帯状疱疹後神経痛(頚部): 68歳 女性 T.I.さん
 誤診の末に残った強い神経痛、何を受けてもイマイチだったが・・・ !

●腰痛: 30歳 女性 N.K.さん (WEBデザイナー)
 腰部椎間板ヘルニアの痛みが改善

●膝の内側の痛み: 52歳 女性 K.H.さん (ジムインストラクター)
 膝の内側の痛みが改善、インストラクターの仕事も支障なく可能に

●膝の内側の痛み: 32歳 男性 T.N.さん (富士山から登山にめざめた方)
 登山で痛めた膝が改善、痛みをほぼ克服し富士山登頂

●膝の内側の痛み: 52歳 男性 T.S.さん (登山愛好家)
 登山の再開で痛めた膝が改善、膝痛を生じることなく穂高岳登頂!

●ふくらはぎの肉ばなれ: 40歳 男性 T.K.さん (サブスリーランナー)
幣院独自の治療メニューで、回復までの期間、費用ともに軽減、
無難にランニング復活へ!


平塚市・中郡(大磯町・中井町・二宮町)・秦野市・伊勢原市 
要介護・高齢者への訪問治療【矢野治療院】
 (トップページへ)



.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 23:59| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨粗鬆症による脊椎圧迫骨折後の背中、腰の痛み: 83歳 女性 R.S.さん

「寝そべっていても痛かったし、キッチンでも5分と立っていられなかったのが、20分立ち続けても大丈夫になりました!」

sinohara_圧迫骨折後の腰痛 背部痛(こし、せなかの痛み).jpg
背中から腰にかけて円背が進み、歩くのも立つのもきついという患者様でした。
整形外科などで痛み止めなどを処方されるも、胃腸が荒れてしまうため薬を飲むことができず途方に暮れておられました。

治療は、温かいお灸を主に、はり治療やマッサージ、ストレッチも加えて施術しました。
初回より、徐々に痛みが改善してきたようです。1ヶ月後ぐらいからは、キッチンで20分ほど立ち続けることもできるようになりました。
マッサージのみの治療は他社で受けていたけれど、ここまでは良くならなかったそうです。

このように、圧迫骨折後の慢性的な腰痛も、はりきゅう治療を加えると改善してくる方が少なからずおられます。

患者様からの声 トップページへ
平塚市・中郡(大磯町・中井町・二宮町)・秦野市・伊勢原市 
要介護・高齢者への訪問治療【矢野治療院】 変形性脊椎症・圧迫骨折・腰部脊柱管狭窄症などの痛みに(トップページへ)

.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 23:58| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨粗鬆症による脊椎圧迫骨折後の背中、腰の痛み: 82歳 女性 Y.F.さん

「自宅の中を歩くのもこわかったのが、家の周りを少し歩いても痛まなくなりました。」

加工後_Y H様_腰痛_横525px.jpg
Y.F.さん 82歳 女性
疾患 脊柱管狭窄症 腰椎圧迫骨折
初診日:H26年6月
アンケート日: 初診より3ヶ月後

症状の経過:
訪問し始めの頃は、時には四つん這いでトイレに行かれるような状態でした。
痛みはかなり強く、寝返りや起き上がりもかなりきついようでした。
痛みは週2回の治療を始めてから1ヶ月経たずにかなりおさまり、寝返りや起き上がりの際に痛みで顔をゆがめることもなくなり、自宅の外も少し歩くまでになりました。

痛みがほぼやわらいだ後も、日頃からの定期的なメンテナンスを目的として治療を続けられており、腰痛の再発などにもすぐにケアができました。


このように、圧迫骨折後の慢性的な腰痛も、はりきゅう治療を加えると改善してくる方が少なからずおられます。

患者様からの声 トップページへ
平塚市・中郡(大磯町・中井町・二宮町)・秦野市・伊勢原市 
要介護・高齢者への訪問治療【矢野治療院】 変形性脊椎症・圧迫骨折・腰部脊柱管狭窄症などの痛みに(トップページへ)

.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 23:57| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳梗塞後遺症(左片麻痺)による左肩関節痛: 67歳 男性 K.I.さん

「夜も痛くて毎晩寝付けなかったのが、ぐっすり眠れるように
 なりました! Tシャツの着脱も痛くなくなりましたわーい(嬉しい顔)

ikadaya_脳梗塞後の肩関節痛(肩の痛み、五十肩).jpg
痛みで夜も寝付けない、ご本人を心配した娘様よりご依頼のあった患者様でした。
リハビリデイサービスでは痛みがなかなか改善せず、そのために本質的な機能訓練がなかなか進まずに、マッサージを受けるぐらいしか出来なかったようでした。

治療は、ハリ治療を主に、マッサージやストレッチも加えて施術しました。
初回より、痛みが改善し、夜も眠れるようになったようです。
それとともに、腕の上がる範囲(可動域)も改善してきました。

入院時のリハビリではマッサージを受けていたけれど、ここまでは良くならなかったそうです。
脳卒中後遺症の肩関節痛には、やはりハリ治療を加えてのケアがお勧めできます。


患者様からの声 トップページへ
平塚市・中郡(大磯町・中井町・二宮町)・秦野市・伊勢原市 
要介護・高齢者への訪問治療【矢野治療院】 脳卒中後遺症(脳出血・脳梗塞)の麻痺、しびれ、拘縮、肩関節痛などに(トップページへ)

posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 23:57| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

−忘れられない思い出−

皆さんの心の中にも、スポーツや旅行での出来事など忘れられない思い出があると思います。日々、鍼灸の臨床に携わる私達にも、忘れられない治療の思い出があります・・・

以下に記した患者様からの声は、成功例の一部です。
このような結果を得るにあたり、数々の失敗を通し身をもって勉強させて
いただいた方々に心よりお礼を申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。

これからも、貴重な失敗、そして成功を通して得られてきた事を最大限に活用し、患者様やスポーツ選手の夢をかなえる治療をしていきたいと思います。

●松本幸典君(東海大学ライフセービング部OB 元主将)
<1年前のひどい肉ばなれを克服し、インカレでぶっちぎりの優勝!>

●Tさん(6X歳、専業主婦)
<股関節痛、腰痛、膝関節痛を克服し、念願の登山に復帰、
海外トレッキングも痛みなく歩かれました>

●高綱陽仲君(東海大学体育会躰道部OB)
<怪我続きの至って普通の大学生が、約束の表彰台に本当に
上がりました!>

●K.T.君(駅伝選手)
<故障続きの高校3年間を乗り越え、大学でも箱根を目標に奮闘!>

●川地正孝君(国際レベルのパラグライダー競技パイロット)
<大学時代からの友人、競技活動などを陰で支えることができ、
こちらこそ感謝!>


本当はまだまだありますが・・・

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 23:40| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●松本幸典君(東海大学ライフセービング部OB 元主将)   <ひどい肉ばなれを克服、インカレでぶっちぎりの優勝!>

<とびきり熱いライフセーバー 1年前のひどい肉ばなれを克服し、インカレでぶっちぎりの優勝!>
松本君1_金メダルを下げて15.jpg
矢野さんとの出会いは、私が大学3年の夏のこと
でした。
当時、私は大学の体育会・ライフセービングクラブの
副主将と言う立場でした。その頃、矢野さんは他の
運動部の治療を担当していました。
私は人伝に部の専属で針治療の面倒を見てくれる先生がいるということ、そしてその先生がライフセービングクラブにも興味を
もたれているということを聞きました。
それがきっかけで矢野さんに出会うことが出来ました。
松本君2_最高の金メダル.jpg
針治療に対しては、高校生の頃、地元の治療院で
針治療を受けていたこともあり、もともと興味を
持っていました。また、その効果の大きさも
知っていたつもりでした。

しかし、矢野さんの治療を初めて受けたときは、これこそ針だ!と言う驚きがありました。

もちろん地元の治療院の治療も悪くはなかったのですが、矢野さんの針は
なんと言うか「攻めの治療」とでも言えるもので、悪いところを確実に潰して
いく、そんなイメージがありました。

針の先に爆弾でも仕掛けられているような・・・悪いところにさしてクリクリっとすると悪いところが爆発していくような感じがありました。カチカチに凍った氷がじゅわぁ〜と溶けて行くような感じでもあります。

矢野さんいわく、私は痛み刺激に敏感なようで、私の痛がり様に矢野さんも
ドンドン細い針を使うようになっていました。それでもその爆弾の感じに変わり
はなく、私の痛がり方も変わらなかったのですが・・・

矢野さんの針の腕は、私にとってはゴッドハンドだと思っています。ただ、
矢野さんの治療を語る上で、もっと注目すべきは矢野さんのその熱意だと
思います。

矢野さんの見た目からして熱気ムンムンの熱い男といった感じなのですが、私たち患者のケガを治したい気持ちを100%汲み取ってくださり、本気で治療にあたるその姿は本当のプロフェッショナルだと思います。
どんなに腕が良くても、気持ちの入っていない人の行動は響きません。
矢野さんの治療はそういった意味でもゴッドハンドだと思います(笑)。

矢野さんが熱い男であることは、矢野さんの数多い患者の中でも、たぶん私が一番よく知っているのではないかと思います。そのときのエピソードです。

私が矢野さんに出会った年の秋、私はインカレ(全日本学生ライフセービング選手権大会)のビーチスプリントリレーの選手になりました。
ライフセービングの競技はあまり知られていないと思いますが、この種目は4人のランナーがビーチの上を90mづつリレーで走る競技で、バトンの受け渡しが陸上競技と違い特殊な形式になっているものです。

大会前、矢野さんとのコンディショニングで体の仕上がりは良い状態でした。ただ、副主将という立場的なプレッシャーなどから、少々オーバートレーニング気味で矢野さんからも注意を受けていました。
それにも関わらず、私はトレーニングを重ね、とうとう腿裏の肉離れを大会一週間前にやってしまいました。

高校時代に肉離れを経験していたので、今回の肉離れがそれほど酷くない
ことはわかっていましたが、100%のダッシュが難しいのは間違いありませんでした。代表を辞退するか・・・。しかし、せっかくのチャンス。

正直、小学生の頃から運動しつづけているけど、こんな晴れ舞台は初。
矢野さんに泣きそうになりながら、何とか一週間でどうにかできないかお願いしました。
矢野さんは渋々、本当に渋々、自分の願いを聞き入れてくれました。それから大会までの数日、ほぼ毎日、私の家に矢野さんが訪ねて来てくださり、治療してくださいました。

そして、大会当日。矢野さんは大会の会場まで足を運んでくださり、競技のギリギリまで治療してくださりました。
そのときもやはり矢野さんの表情は渋かった・・・。100%は無理かもしれないという表情でした。

予選競技が始まる。
私は第一走者。
スタートの反応は良く、頭一個前に出る。
スタートから10m横に並ばれる。
自分はまだ80%のスピード、90%に上げて見る・・・。
30m・・・遅れを感じ100%。

・・・・・・次の瞬間、肉離れをした人なら知っているあの鈍い音が髪の毛の先から足の爪の先まで響いた。

でも、私は倒れなかった。残り60mを片足で走りきり、しかも仲間のお陰で予選一位突破!片足で走りきった私の集中力も自分自身驚いたが、それよりも矢野さんの反応に驚いた。

バトンを渡し、砂浜の上で倒れ、もがいていた私は、救護所へ運ばれた。ふと気づくと矢野さんがベッドの直ぐそばに。そして涙を流しながら、ずっと「松本君すまなかった・・・。止めるべきだった・・・。」と。

私も、あまりの痛さと、悔しさと、情けなさとで涙ボロボロだったが、矢野さんの涙はきっと自分以上だったと記憶しています。

矢野さんは最初からこうなる可能性が高かったことを知っていたのだと思う。しかし、私の性格や、私の立場のこと、それらを考え矢野さんは一アスリートの私が最も満足させるために、渋々治療にあたってくれていたのだと思います。

矢野さんのその涙の意味に気づいたとき、自分が矢野さんに対してなんて申し訳のないことをしてしまったのかと悔いました。
こんなにも責任を持って患者と向き合う熱い人は居ないとも思いました。
その晩、矢野さんは宿舎でも私に付き添ってくださり、翌朝から別の場所で仕事だというのに夜通し、私の寝返りの世話までしてくださった。
松本君3_準決反対のフラッグへ.jpg
矢野さんとの熱い話はこれだけではありません。この大会の数日後から翌年の大会に向けて二人三脚で戦いました。
矢野さんの紹介のもと、お医者様やトレーナーの協力を得て治療し、リハビリ、激しいトレーニングと矢野さんのコンディショニング。
松本君4_スピード格上.jpg
一年間で完全復活し、大学4年の秋、テレビ番組などでお馴染みのビーチフラッグスで学生チャンピオンになることが出来ました。

松葉杖からたった一年で日本一を取れたのは矢野さんの熱い協力なくしては実現できないものでした。
この一年間の熱い戦いは自分と矢野さんとの大切な思い出。ここは皆さんにはお伝えできません。
松本君5_ぶっちぎりゲット.jpg
あとあと思い返せば、矢野さんが渋々治療をして下さったことは凄いことだと思います。
治療を担当してケガをしたら、責任を問われるはず。ケガをする可能性が高いことを知りつつも、本当にその人のことを理解し、考え、本当のその人の幸せを思い責任を持って判断し、治療してくださった。
松本君6_やったぜ.jpg
情に流されたらプロフェッショナルじゃない・・・。
そんな声もあるかもしれないけれど、人が人を治療する舞台においては情、気持ちこそプロフェッショナルの必要条件だと思います。
時として、それが全てであるとも思います。やっぱり、矢野さんは本物です。
松本君7_勝利だぜ.jpg
●治療の日々を振り返って;
これほど熱いヤツが、今どきの大学生の中にいたなんて・・・!
松本君の印象は、本当に鮮烈でした。

「巨人の星」はパロディとして使われてしまい、「シラケ世代」なんて言葉もすでに死語、体育会はおろか、スポーツ系サークルでさえ人数が減っているほど、いまどきの若い人は軟弱で、さめている・・・。

松本君は違いました。
私はスポーツ選手に接するとき、競技レベルの高い人よりも、モチベーションの高い人に惹かれます。
松本君は、まさに燃えるようなモチベーションの持ち主でした。

初めて出会った3年生の夏、かなり疲労がたまった上に、高校時代のラグビーでのひどい怪我をひきずっていました。でも、「インカレで表彰台に立ちたい!」という彼の夢を叶えてあげたい、私の治療で手助けができるならと治療に取り組みました。
しかし、インカレ直前での肉ばなれ、そして止めなければならないはずの私が止めずに・・・
リレー第1走者の彼が、まさかの肉ばなれ。
私も、悔しくてたまりませんでした。自分自身にも腹が立ちました。

それから、松本君との連絡はしばらく途絶えました。
もう、治療は頼まれないだろうなぁ・・・。信頼なんてあったもんじゃないし。

そう思っていたとき、ふと道端で彼と再会しました。
「かなり調子も戻ってきましたよ。また治療をお願いできますか?」
本当に嬉しかった。今度のインカレは絶対にリベンジだ!!!

それから、週2回の治療がインカレまで続きました。

そして、彼は見事なまでにコンディションを大会に合わせていきました。
昨年とは全然違う。そんな感触は私にもありました。
それが、まさかここまでになるなんて・・・!

私はインカレには同行できませんでした。今思えば本当に見たかった!
松本君3_準決反対のフラッグへ.jpg
まさか、準決勝で、自分と反対側のフラッグを取りに
いくヤツがいるなんて!
それも、たしか2回も成功して。
そして、決勝も見事なまでの圧勝。
松本君5_ぶっちぎりゲット.jpg
ビデオを見ながら、彼と二人で笑いが止まりません
でした。
あのビデオを見た後の、帰りの電車で一人飲んだ
酎ハイのうまかったこと・・・
いまでも忘れません!!
松本君8_矢野とともに.jpg
部の後輩や、松本君の治療後、筑波大の研究室に
戻れば午前様という日々も忘れるほど、
本当に良い夢を見させて頂けました。

松本君、これからもとびきり熱いファイヤーマンになること期待しています!!

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.







posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 23:35| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●Tさん(6X歳、専業主婦): 股関節痛、腰痛、膝関節痛を克服し、念願の登山に復帰!

<股関節痛、腰痛、膝関節痛を克服し、念願の登山に復帰、
 海外トレッキングも痛みなく歩かれました!>
膝痛_T様_お礼状.jpg
●頂いたお手紙より;
過しやすい季節になりました。矢野先生にはお変わり無く
御活躍のことと存じます。
筑波大の治療室では大変御世話になりました。九月下旬に
平標山(1983.7m)に登りました。

御報告申し上げたくてお便りしました。
春から夏へと治療を受ける度少しづつ少しづつですが痛みが薄れいできて
おりましたが、痛み始めて三年半あの痛さの日々を思うと登山も登山の後も
心配、不安でした。

無理はしない。途中でも一人でも下山すると言う気持で参加しました。
痛みも出ず疲れも無く頂上へ無事下山しました。
登山の後も筋肉痛のみでした。やっと元の身体に戻れました。
復活出来た嬉しさと感謝の気持を矢野先生に申し上げたくて――
ありがとうございました。

●治療の日々を振り返って;
山が大好きな患者様でしたが、お母様の介護生活の中、腰や股関節、膝を
痛めて山から遠ざかっていました。
治療直後の効果は出ても、数日するとまた痛みが生じてくるという一進一退の状況を繰り返していました。

しかし、もともと頑張り屋な方でしたので、鍼治療のみならずご自身で
リハビリ、トレーニングにも励まれました。

私の初診から1年半後、国内はもとより念願のスイストレッキングにも行かれ、4時間以上の下山路も痛みを感じることなく帰国されました。
いつものように治療しながらも胸が熱くなったのを今でも覚えています。

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 23:30| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●高綱陽仲君(東海大学体育会躰道部OB)<怪我続きだった大学生が、約束の表彰台に!>

<怪我続きの至って普通の大学生が、約束の表彰台に本当に上がりました!>

●治療院開業に当たり、未来の患者様に対してのメッセージを頂きました。
ちなみに誤字以外は何も変えていません。後輩に無理矢理書かせたのだろうなんて思われると悲しいので念のため・・・!
スポーツ障害_高綱君11.jpg
矢野先生には大学に入学し躰道を始めて以来、大変お世話になっています。 

私は今でも矢野先生に始めて治療して頂いたときのことを鮮明に覚えています。
まず筋肉一つ一つの状態を調べ、筋肉の痛み・疲労の根源となる部分から治療を始めます。
主にどういった所に針を刺すかといいますと筋肉の張っているところ、つまり押すと痛いところです。
矢野先生は躊躇することなくその部分にピンポイントで鍼治療を施します。
正直痛いです。
しかし治療が終わってみると軽い違和感は残るものの、筋肉がほぐれたおかげで関節の可動範囲が格段によくなっていました。
自分でも驚くほどの回復を体験したそのときから、鍼治療のとりこになりました。

始めは痛かった鍼治療も何度も受けている間にだんだん気持ちのいい痛みに変わってきました。
筋肉がほぐされるとともに血液が循環しているのを感じました。
つまり筋肉が張っている、つまり運動によって筋繊維が断裂し傷ついた状態のところに敢えて鍼治療を施し刺激することで、筋肉の回復力を高めているのだと私は思っています。
かなりマニアックですが、何度も治療を受けているといつかはこういった境地にたどり着くと思います。

また、私の無謀さと躰道の特殊な動きがあいまって、学生4年間は怪我が絶えませんでした。
現段階で一回も負傷してない主な関節は右ひじだけです。両足首は捻挫(靭帯断裂)、左肘は脱臼(剥離骨折)とあげればキリがありません。にもかかわらず、4年間躰道を続け、最後の年には数多くのメダルを手にすることができました。
これは全て矢野先生の適切なアドバイスと処置のおかげです。
スポーツ障害_高綱君2.jpg
さらに私の大きな支えとなったのは矢野先生からのメンタル面へのアドバイスです。
怪我の多かった私はモチベーションが不安定でした。そんなときに治療をしながら矢野先生とお話しする中でモチベーションの重要性・考え方を教わりました。
それにより、常にモチベーションを高く維持できました。それが怪我の治りをより早めていたように思います。

長くなってしまいましたが、正直まだまだお話したいことは山ほどあります。が、「百聞は一見に如かず」です。
少しの痛みを我慢する覚悟があれば、矢野先生とプライスレスな体の動き・充実したその後の生活が待っています。

矢野先生、お忙しいとは思いますが今後ともよろしくお願いいたします。

主要戦歴;
・第16回東京城西地区躰道優勝大会 団体法形競技および展開競技 優勝 
・第39回全国学生躰道優勝大会 団体法形競技 2位 / 展開競技 3位
・第39回全日本躰道選手権大会 団体法形競技 4位 / 展開競技 2位
・第40回全日本躰道選手権大会 団体実戦競技 優勝


●治療の日々を振り返って;
矢野が当院を運営する前から、大学4年間を通して治療やリハビリ、セルフケア指導を続けてきた選手でした。
矢野が大学時代に所属していた部活の後輩でもあります。
初めて出会った時は、ごく普通の大学生でした。
しかし、その素直さと熱心さに「コイツはいける!」となぜか直感し、「4年後、表彰台を取りに行こうぜ!」とすかさず彼に言ったのを覚えています。

監督やコーチ等、指導者の方々に非常に恵まれ、すぐに競技成績が伸びてきましたが、一方で現代っ子らしく故障もつきませんでした。
しかし、早くから治療やセルフケア等の必要性も理解してくれたせいか、その回復の早さには目を見張るものがありました。

なかなか現実には表彰台は遠いものでしたが、4年目の秋、2大タイトルの全日本、全日本学生ともに見事に表彰台に上がりました。
4年生最後の全日本大会の予選後、開業したばかりの治療院で彼を含む3名の選手を最終調整で治療し、握手とともに送り出したことを今でも覚えています。

翌日、表彰台を掴んだことを聞き、本当に嬉しくなりました。
毎週の道場での治療後筑波大の研究室に戻れば午前様という日々も忘れるほど、本当に良い夢を見させて頂けました。

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.



posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 23:20| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●K.T.君(陸上長距離・駅伝選手)

<故障続きの高校3年間を乗り越え、大学でも箱根を目標に奮闘!>

高校卒業時に、この手紙を頂きました。
患者様からの声_平君1.jpg

もう何も言うことありません。
ここまで言われれば、死ぬまで応援しますよ・・・!!
ベストタイムはまだまだですが、可能性を信じています。

高校3年間を通して、故障を引きずりながらも治療を受け続けてくれました。
最後の都駅伝でなんとか走れたことは、いまでも忘れません。

彼の目標は、夢の箱根の先も続いています。
必ず、日本の教育を支える一人となると確信しています。
彼が指導する選手を、私や私の後輩が治療する、そんな日が来るような
気がします。

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ

posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 23:19| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●川地正孝君(国際レベルのパラグライダー競技パイロット)

<大学時代からの友人、競技活動などを陰で支えることができ、こちらこそ感謝!>
腰痛_kawachi-flight2.JPG
「矢野ケン」、私は彼をそう呼んでいます。彼とは大学時代に同じ学部、同じ学科で学び、同じ研究室で実験をしていました。そして、休日もアウトドアに共に熱中していた仲です。
矢野ケンが『鍼師』を目指すと聞いた時、「本気なのか?」「正直どこまで続くのか?」と私は思いました。
しかし、彼は『鍼道』を極めた一人となり、大勢の方々から信頼される先生となりました。
腰痛_kawachi-flight.JPG
そして私はというと、パラグライダーの第一人者となり、日本代表として、ワールドカップに参加するまでになりました。
そして、2003年世界選手権において、銅メダルを獲得し、念願だった表彰台(日本人初)に上る事が出来ました。
腰痛_kawachi-prize.JPG
しかし、その頃から若い頃に無理をした所、故障した所が、少しずつ悪化し、特に腰の痛みが表面に出るようになり始めました。
パラグライダーはザックに入れた状態で20kg程になるため、それを担いで移動する際に腰痛は致命的です。

私は一人の友人として矢野ケンの成功を祈り、応援をしていましたが、この時初めて彼に助けを求めました。
勿論、効果はてきめんで次の日は問題なく動けるようになりました。それ以来、体が不調になる度に彼に治療をお願いしています。
後進の育成の為に企画した合宿の二週間前に動けないくらい腰を痛めてしまった時も、真冬の極寒の中、早朝から駆けつけて治療してくれました。
「合宿に間に合わせるための荒治療」と宣言されて治療を施され、悲鳴が出る程痛かったのですが、お陰で動けるようになったのには感動しました。
腰痛_kawachi-takeoff.JPG
その時矢野ケンから「俺もお前も、もう若くは無いから、無理の効かない体になったと言うことだ」と注意されたことは、今でも覚えています。確かに、それまで自分の体を鍛えた事はあっても、いたわった事は余りありませんでした。
それ以降、私は自分の体と相談しながら、日々精進し、後進の指導に当たっています。お陰で以前程、体の不調を訴える事が無くなりました。

これから矢野ケンの治療を受ける方は、単に鍼治療を受けるだけでなく、彼のアドバイスにも耳を傾け、治療院以外でも体のケアーをして、いたわってあげてください。
そうすれば、より快適な生活を手に入れる事が出来るでしょう。

主要戦歴;
・2004年(平成16年)5月アジア選手権 in Korea 1位
・2003年(平成15年)7月世界選手権 in Portugal 3位(歴代日本人最高位)
・その他、国際、国内競技会での表彰台獲得多数


治療の日々を振り返って;

私が鍼灸師を目指した当初、私の性格を良く知る友人たちからは大抵、「お前のハリだけは死んでも受けない!」などとよく言われたものでした。
もちろん、カワチもその一人だったかと思います。

彼はパラグライダーの世界でめきめきと頭角を現し、勤務先を辞め、プロとして活動を始めました。
お互い、思い込んだら猪突猛進するタイプの性格なので、身体もかなり無理をしているのだろうと思っていたら、彼もやはり腰を痛めていました。そうはいっても、競技でも、後進育成でもなかなか休めないのが厳しいプロの世界です。
そんな彼に短期的にも長期的にも良い治療効果を与えられたら・・・と思っていました。

私も鍼灸学生時代から鍼の臨床経験を人一倍積んでいた自信はありましたが、はじめて頼られたときは「よく俺なんかに声かけてくれたなぁ・・・」という気持ちも半分でした。
やはり、過去は(お互い?)いいかげんな奴でしたから・・・ 

以来、彼もここぞというようなピンチのときには、声をかけてくれています。
私も、彼が今後もずっと大舞台や後進育成に活躍できるよう、私の好きな鍼灸やスポーツ医学を活用しながら応援してゆきたいと思っています。 
カワチ、お互いこれからも老骨に鞭打って頑張ろうぜ!!

皆さんも、彼の活動を応援してあげてください。
カワチがパラグライダーワールドカップの表彰台の真ん中に立つことを!!
http://www004.upp.so-net.ne.jp/Initial_F/kawac_prologue.htm

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.


posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 23:10| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膝痛:42歳 女性 M.Y.さん(登山、山スキー愛好家)

●膝の内側の痛みを克服し、登山や山スキーにも無事復活!

その@;
矢野先生、
メールありがとうございます。
おかげさまで、本当に楽になりました。

矢野先生のお陰で、針に出逢えて感謝です。
歩くのが楽になって、自信を持って山に登れそうです。
また、よろしくお願いします!

そのA;
矢野先生、
角館、弘前の桜は、まさに満開で圧巻でした!
奥入瀬渓流や、残雪の八甲田、岩木山もきれいでした。

おかげさまで、快調に旅してきました。
三段山も楽しそうですね。来年トライできたら・・・

医者の不養生、お大事に!
また、私の腰の方もよろしくお願いします。

●治療者 矢野より;
山スキーが好きな患者様ですが、スキーで受傷することの多い内側半月板を痛めていました。
幸い、損傷の程度は軽いので鍼治療やトレーニング、動作改善などで改善
できると判断、治療を進めていきました。

半月板損傷のみならず、治療効果というのは個人個人の状態により千差万別ですが、この患者様は数回の治療で症状が軽快し、受診されたシーズン内に山スキーに復帰できました。
Yさん、ぜひ、これからも山スキーや登山を存分に楽しんでくださいね!

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 23:00| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マラソン:37歳 男性 Y.T.さん(マラソン、トレイルラン愛好家)

・足の裂離骨折、シンスプリント、ハムストリングス肉ばなれなどを克服し、
富士登山競争で2ケタ台の自己ベスト! 夢の別大マラソンへ!

その@;
こんばんは!
メールありがとうございました。
今日、無事完走することが出来ました。
タイムも自己ベストで3時間24分でした。順位も70位くらいだと思います。

今日は前半のロードでヘタレてしまいましたが、五合目から調子が上がり、最後まで楽しく登ることが出来ました!
これで夏のレースは一段落です。

少し休んだら秋に向けて頑張ります!
またよろしくお願いします。

そのA;
おはようございます!
一関ハーフ、おかげさまで目標の75分切り達成することが出来ました。

これも矢野さんをはじめみんなから力をもらったおかげで一つの結果を出すことが出来ました。
本当にありがとうございました!

次は1つくばか、福岡か迷ってます。いずれにしても2月の別大が勝負レースになります。

またコーチと相談し決めたいと思います。
それでは、今後もよろしくお願いします!

●治療者 矢野より;
とにかくランに熱中している方です。市民ランナーでありながら、元箱根駅伝走者のコーチの指導を常に受けて日々練習されています。コーチの方からTさんの御紹介を受け、常に連絡を取りながら治療を進めさせて頂きました。

トレーニングのみならず、セルフケアや治療に対する意識も高く、良い事は全て試し、取り入れる姿勢には頭が下がります!

Tさん、今後も自己新更新目指して頑張って下さい!!
コーチとともに、矢野も応援させて頂きます!!!

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 22:50| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帯状疱疹後神経痛(胸部): 83歳 男性 S.N.さん

○初診までの経過:
 6年前に帯状疱疹を発症、左肩甲間部(左右の肩甲骨の間)から左腋窩
(わきの下)、前胸部にかけてイクラのような水疱ができた。水疱が生じた
翌日には皮膚科を受診したが、ご本人は肝機能が低下していたため免疫力
も低下しており、担当医の方は帯状疱疹の治療も苦渋した。
 その後、左肩甲間部、左腋窩、前胸部の3ヶ所に痛みが局部的に残存し、
肌着が触れるだけでも痛み、食欲もわかない状況が続いている。
 帯状疱疹で有名な病院を聞いては通院、転院を重ね、一通りの薬や新薬、
ブロック注射等の処方を受けてきたが、痛みは全く変化しない。
 (患者様自身の受診記録)⇒case_phn_1.pdf
 鍼灸は2ヶ所の治療院にて試したが、1軒目は手や足など他の部位に軽く
刺していただけで全く改善なし。2軒目は説明があまりにおろそかで1回で
やめた。

○治療にての経過:
 初診に前もって、6年という期間により症状が固定していると思われるため、
鍼灸でも改善は得られない可能性があることを伝えましたが、ご家族、
ご本人より鍼を試してみたいとの要望があり鍼灸治療を開始しました。
 (要介護状態のため、往診にて治療しました)

初診後:
 当日は痛みを訴えることも少なく(ご家族談)、翌日から痛みが戻ってきた。
2、3診後: 
 当日から翌日にかけ痛みが軽く、デュロパッチを貼ることもなかった。
 ご飯を良く食べられた。
4診: 
 過去3診の結果より治療頻度を週2回に上げてみたいとのご希望をご本人、
 ご家族より頂く。
 低周波鍼通電の通電時間もできるだけ30分以上を確保するよう
 スケジュールを調整。
4診以降:
 痛みは依然として残ってはいるものの、治療当日から翌日にかけての痛み
 がかなり和らぐ。
 デュロパッチを貼る頻度は半分程度に減った。リリカは服用していない。

○初診時の頃を振り返って:
 この方の治療においては、私自身もご本人やご家族に半ば「白旗」を上げる
ような発言をしてしまいましたが、やはりどんな症例でも可能性は残っている
ということを痛感させられました。
 教科書的には改善はかなり困難という状態であっても、やってみなければ
わからない・・・! 
 以前、京都の大先輩から「治療師は絶対にさじをなげたらアカン!」と
言われた事を思い出しました。

 初診から2ヶ月経ち、この方をご紹介してくれた看護師の方とお話しする
機会がありました。
「あの患者さん、3ヶ月前は肝機能低下で命も危なかったんです。いまも
要介護ではあるけれど、表情が違いますね!」
治療に携われてよかった・・・! 
いまでも、患者さんが好きだった海外旅行のお話を聞きながら治療するのが
楽しみです。

●帯状疱疹後神経痛(ヘルペス後神経痛) トップページへ
患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 22:45| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すね・ふくらはぎ: 76歳 男性(閉塞性動脈硬化症のため要介護の方)

●こわばっていたふくらはぎが柔軟になり、階段で脚が交互に降ろせるように!

暑い中ご苦労様でした。 
今まで階段を下りるとき一段づつ両脚を下ろしてから次のステップに移る
という降り方でしたが、両脚を交互に降ろせることができるようになりました。
完全に左脚が元の感覚に戻ったとはまだいえませんが、軽くなったようです。 
有難う御座います。 
引き続き施療をよろしくお願いします。 
猛暑は相変らずです、ご自愛のほどを。

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 22:40| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足首の痛み:19歳 女性 H.S.さん(バレリーナ)

●長年悩んでいた、バレエでの三角骨障害の痛みが改善

矢野先生、先日はありがとうございました。
mailでのお礼で大変申し訳ございません。

スポンジに立つ筋肉トレーニングをしつつ、必ずアイシングをしております。
以前より「ガクッ」となる痛みが確実に減りました。

また時間があり次第、矢野先生の所にも治療にうかがいますので
よろしくお願い致します。

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 22:30| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すね・ふくらはぎ: 30歳 男性 N.K.さん(アメリカンフットボール)

●アキレス腱断裂後のふくらはぎの緊張が改善

矢野健太郎 先生
こんにちは。先日は、本当にありがとうございました。
治療していただき、かなり良くなりました。東京に転居しなければならず、
本当にどうしていいのか途方に暮れてるところ、先生のおかげで一筋の
光明が見えた気持ちです。

どうぞ、今後ともよろしくお願いします。

●治療者 矢野より;
アキレス腱を断裂し、私の大先輩の治療院に通っていたところが転勤となったため、大先輩からの御紹介を受けて来院されました。私の診た中でもかなりの重症の方でしたが、少しずつながら改善してきました。
残念ながら、アメフト現役への復帰はなりませんでしたが・・・
Kさん、これからもお仕事頑張って下さい!!

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 22:20| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腰痛: 30歳 女性 N.K.さん (WEBデザイナー)

●腰部椎間板ヘルニアの痛みが改善

矢野先生、
先日はありがとうございました!

2月にギックリ腰&ヘルニアになって以来、藁にもすがる思いで色々な
施術を試しましたが、心から信頼のおける先生や場所が見つからず
もぉ痺れもなく腰の突っ張り感だけとは言え、今迄体験した事のない
数ヶ月間だったのと、仕事柄今後も腰には常に同じような負担がかかる為、
不安になっていましたが、矢野先生は色々分かりやすく説明して下さり
親身になって施術して下さったので、大変感謝しています。

また近くに行ったら寄らせていただきます!
ありがとうございました!

取り急ぎお礼まで、

●治療者 矢野より;
腰部椎間板ヘルニアにより、以前は脚にしびれが生じていた患者様でした。
受診されたときには、すでにしびれは改善していましたが、腰の症状が
残っていました。
このようなヘルニアによる痛みも、個々の状態により鍼治療の効果も
千差万別ではありますが、Kさんの場合は初回でほぼ軽快しました。
PC作業が主のため、椅子にずっと座ってばかりなのが悩みの種ですが・・・
Kさん、これからもお仕事頑張って下さいね!

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 22:10| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膝の内側の痛み: 52歳 女性 K.H.さん (ジムインストラクター)

●膝の内側の痛みが改善、インストラクターの仕事も支障なく可能に

YANOKEN先生
その節はお世話になりました。
経過報告をしたくてメール致しました。
治療して頂いて4日あたりから
殆ど痛みを感じなくなりました。

私の中ではそんな簡単に痛みは退くワケはない
と思っていたので次は何日ころ痛くなるか
様子をみているのですが・・・・・

今日現在、指導中もレッスン終了後も
痛みがぶり返す 気配はありません(笑)

アライメントの矯正を徹底的にやりたいと思います。
左足 股関節を外旋気味にそして足裏の圧を
踵から小指側を通って母指球へと意識を向けています。

ゆっくりした動きだからこそアライメントは大事だと改めて思いました。

身体のあちこちに爆弾を抱えている私です。
無理をせず 身体の声を聞きながら 指導を続けたいと思います。

又 なんかおかしいな?と感じたらすぐ伺いますので
その節は又 よろしくお願い致します。

●治療者 矢野より;
身体の勉強にも非常に熱心なインストラクターの患者様でした。膝の内側半月板の損傷と考えられましたが、幸い軽度であったので鍼治療やトレーニング、動作改善にて改善すると判断、治療を進めました。
初回から治療の反応が良かったようで、またご本人のセルフケアに関する意識が高く、すぐに回復してきました。
職業柄、どうしても色々なところに痛みを抱えることが多いようですが、身体の自己管理意識の高さには脱帽です・・・!
Hさん、これからもインストラクターのお仕事楽しみながら続けて下さいね!
矢野も応援させて頂きます!

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 22:00| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帯状疱疹後神経痛(頚部): 68歳 女性 T.I.さん

○初診までの経過:
 9ヶ月前、海外旅行中に急に左下顎(あご)から側頚部(くびすじ)、肩上部に
かけてピリピリと痛み出した。しばらくして水疱ができたため、現地の病院を
受診したが結果的に誤診されていた。2日後に他院にて帯状疱疹と診断、
処方を受けるがなかなか改善せず。
 帰国後に総合病院を受診するが、初期の対処が遅かったことから神経痛の
残存は避けがたいだろうと告げられた。
 以来、帯状疱疹で有名な病院を通院、転院したり、様々な代替療法、気功、
催眠療法、食事療法等を試みている。効果のみられるものもあれば、あまり
効いていないようなものもあるが、とにかく少しでも改善すればと続けている。

○治療にての経過:
 初診に前もって、9ヶ月という期間により症状の固定化は進んでいると思わ
れるため、鍼灸でも難治もしくは期間を要することを伝えましたが、ご紹介して
くださったご家族からのお勧めもあり鍼灸治療を開始しました。

初診後: 
 当日の夜は鍼治療のリバウンドが出て、痛みがかなり強くなった。
 しかしその夜は痛みで目が覚めることが1回しかなく(それまでは3〜4回)、
 翌朝は1時間ほど痛みを感じなかった。
 その後も外出するまでは痛みが軽かった。
2〜5診後: 
 治療当日のリバウンドはまだ生じる。夜に目が覚めることは少なくなって
 きた。翌朝は1〜1.5時間ぐらいは無痛。外出時は風に当たるので痛みが
 強くなるが、自宅に戻ってからの痛みは以前より軽い。
9診: 
 昨朝は2.5時間ぐらい無痛だった! その後の痛みは変わらなかったが・・・
 なんとなく、生活にやる気が戻ってきた。
初診より約1ヶ月後: 
 治療間隔を少し空けてみたが、中日もそれほど悪化しなかった。夕方から夜
 にかけては痛みが戻ってくるものの、朝は無痛の時間があるのがうれしい。

○初診時の頃を振り返って:
 海外で誤診されたというのがなんとも可哀想な方でした。もう少し対処が
早ければ・・・これほど神経痛がしつこく残存することもなかっただろうに・・・。
 この方の治療においても、教科書的な判断によるあきらめ(症状固定化→
改善は無理)をせずに良かったと痛感しました。
 もちろん、全ての症例で言える事ではありませんが、鍼灸治療の可能性を
改めて感じた一例です。

●帯状疱疹後神経痛(ヘルペス後神経痛) トップページへ
患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 21:55| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膝の痛み: 32歳 男性 T.N.さん (富士山から登山にめざめた方)

●登山で痛めた膝が改善、痛みをほぼ克服し富士山登頂!

その@;
矢野先生
お世話になっております。
お蔭様で右膝の痛みの再発もなく、再来週の登山に向けて
日々トレーニングに励んでおります。
サポーターのご紹介もご丁寧にありがとうございます!
今週中にでも、早速買い求めてみます。
(2本目のストックも購入してきます)

そのA;
矢野先生
お世話になっております。
一昨日に丹沢塔ノ岳に登頂してきました。
右膝については以下のような状況でした。
・登山開始1時間後で違和感
・登山開始2時間後で痛み
・山頂でアイシング
・下山時、階段は前回よりも大幅に楽
・ガレ場や斜面は厳しいが、前回よりは楽
・下山完了時にアイシング
・以後、帰宅時までの下り階段はストックを使いつつ普通に歩行
全体的に、動作改善、ダブルストック、そしてアイシングの効果により、
大幅に痛みを改善できました。
現在はほぼ痛みが引いており、寝返り時に痛むこともありません。
症状をここまで改善できたのはひとえに矢野先生のおかげです。
改めて御礼申し上げます。


そのB;
矢野先生
お世話になっております。
18日未明に富士山に登頂してきました。
登山口には須走口を選択し、お鉢巡りを含め一泊二日のスケジュールでした。
右膝については全く痛みを感じることなく登頂・下山を終えました。
今回は動作改善、ダブルストック、アイシングに加えて、
以前お勧めいただいた膝サポーターを
使用してみたのですが、その効果は驚くべきものでした。

下山時の「砂走り」では明らかに膝に負担がかかっていたのですが、
サポーターの効果で無理な力がほとんどかからなかったため、
その後も普通に歩いて下山できました。
(右膝をかばってカニ歩きをすることすらありませんでした)
同時に、前回までの登山・下山でいかに無理かつ無駄な力が
膝にかかっていたかを身をもって体験できました。

登山は今後も是非継続していきたいと考えています。
膝の痛みがなくなったことで、登山を含む運動について前向きに考えられる
ようになりました。
改めて御礼申し上げます。

●治療者 矢野より;
一度は富士山に登りたい、という思いから、登山にもめざめた方です。
内側半月板の軽度損傷や、鵞足炎と判断し、登山への復帰を目標に治療や
トレーニング、動作改善、実際の山行計画などを細かく提案してゆきました。

とても真面目な患者様でしたので、お勧めした事は全て実施されていたよう
です。症状のみならず身体能力も順調に改善され、これなら富士山でも少々の痛みが出るだけと考えて「OK」をお伝えしました。まったく痛みなしとは
私も驚きましたが・・・!

Nさん、これからもぜひ山を楽しんでくださいね!!

患者様からの声 トップページへ
膝痛・腰痛・股関節のプラットフォームボディケア鍼療室 トップページへ
.
posted by のべ4万名超の治療実績 要介護・高齢者への訪問はり治療【矢野鍼灸治療院】平塚市真田 at 21:50| 患者様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。